製品情報


レンズの色が変わる!調光サングラス

ZeroStage®偏光サングラスシリーズは、長年視泉堂が探し求めた世界基準のテストに合格した、最高級PC偏光レンズのみを使用しています。

世界基準 PC偏光
対象国 アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア 等
基準項目 光学テスト 透明度・度数・歪み・紫外線(UV)・信号識別視認
性能テスト 耐衝撃・耐摩擦・耐水中・煮沸・偏光軸
耐久テスト 劣化・劣汗
世界基準 PC偏光レンズ 品質テスト内容
耐衝撃(インパクト)テスト
耐衝撃(インパクト)テスト ●パターン1:直径約16mm(5/8 in)で重量約16g(0.56 oz)の鋼球を1.27m(50 in)の高さからレンズ凸面に自由落下させた とき、レンズが破砕しないかチェックする。
●パターン2:0.75〜0.9g(直径6.3mm)の鉄球を4.65mの距離から秒速150〜160 フィートにて銃砲のようにレンズに当て、 破砕しないかチェックする。
光学度テスト 耐摩擦(表面スリ傷)テスト
光学度テスト レンズと対象物(マス目表示)との距離を10.5mとり、そのレンズを通して特殊スコープから覗き、ディスプレーに表示されるマス目の見え方(透明度・歪み・信号識別視認)が基準値以内かどうかチェックする。 耐摩擦(表面スリ傷)テスト レンズ表面に400〜500gの錘を乗せ、30回摩擦を行いキズが付かないかをチェックする。
劣化テスト レンズ表面ハードコーティング密着度テスト
劣化テスト レンズに紫外線(UV)を24時間直射し、その環境の中でも劣化が起こらないかをチェックする。 レンズ表面ハードコーティング密着度テスト 60〜80℃の水中にて超音波を発生させ、その中にレンズを1時間浸けハードコートが剥げないかをチェックする。
煮沸テスト 耐水中(水密度)テスト
煮沸テスト 80℃の熱湯でレンズを1時間煮込み、偏光膜の張合せ等の剥離(ハクリ)異常が無いかをチェックする。 耐水中(水密度)テスト 万が一レンズのハードコート剥げ及びキズ等が発生した場合、その部分から表面が剥離(ハクリ)しないかを、24時間レンズを水中(常温)に沈めチェックする。
偏光軸テスト 汗酸測テスト
耐衝撃(インパクト)テスト 偏光軸がズレていないか(平行であるか)をチェックする。 万が一、レンズキズ等の隙間から汗による塩分が浸入してしまった場合、酸化してレンズが剥離(ハクリ)しないかどうかを、24時間55℃の汗に近い塩分水の中でチェックする。



ZPC-101 (A)
フレームカラーブラック/グレー
レンズカーブ調光クリア
希望小売価格オープンプライス

ZPC-101 (B)
フレームカラーブラック/グレー
レンズカーブ調光スモーク
希望小売価格オープンプライス


ZPC-101 (C)
フレームカラーブラック/グレー
レンズカーブ調光イエロー
希望小売価格オープンプライス

ZPC-101 (D)
フレームカラーカーボンブラック/レッド
レンズカーブ調光クリアブラウン
希望小売価格オープンプライス


ZPC-101 (E)
フレームカラーカーボンブラック/レッド
レンズカーブ調光ブラウン
希望小売価格オープンプライス

ZPC-102 (A)
フレームカラーパールブラック/ブラック
レンズカーブ調光クリア
希望小売価格オープンプライス


ZPC-102 (B)
フレームカラーパールブラック/ブラック
レンズカーブ調光スモーク
希望小売価格オープンプライス

ZPC-102 (C)
フレームカラーパールブラック/ブラック
レンズカーブ調光イエロー
希望小売価格オープンプライス


ZPC-102 (D)
フレームカラーガンメタ/ブラック
レンズカーブ調光クリアブラウン
希望小売価格オープンプライス

ZPC-102 (E)
フレームカラーガンメタ/ブラック
レンズカーブ調光ブラウン
希望小売価格オープンプライス

このページの先頭に戻る
PDFカタログのダウンロード